• 03-3478-4633
  • 休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
  • 診療時間:月・火 10:00~12:00 / 14:00~20:00
    水~金 11:30~20:00

24時間受付 WEB予約はこちらから

一般歯科

虫歯治療

虫歯一本からカウンセリングします

当院では、痛みや見た目はもちろん、少しでも気になることや些細な些細なことも診療しています。まずはお気軽にご相談ください。 虫歯治療は、進行具合や状況によって、治療内容は大きく変わってきます。患者様の現在のお口の状況を診て、現状をわかりやすくご説明させていただきます。まずは、現状を知っていただき、1人ひとりの患者様の生活スタイルやご希望、歯やお口に合った治療をご提案させていただきます。

当院は、安心して治療を受けていただけるよう、患者様が納得したうえで治療を開始させていただいております。また、疑問点などがあればその都度説明をさせていただきますので、お気軽にお尋ねください。

治療の流れ

  • 問診票の記入
    お名前、生年月日をはじめ、歯科歴や薬の服用状況などを問診票にご記入いただきます。
  • デジタルパノラマX線撮影
    お口全体のX線写真を撮影します。
  • 問診
    問診票をもとに、現在の症状などをお伺いさせていただきます。
    気になることなどがございましたら、お気軽にご質問ください。
  • お口の検査、検査説明、クリーニング
    虫歯検査、歯周病検査の結果をもとに、ご相談させていただきながら、患者様の希望に出来る限り沿った治療計画を立てさせていただきます。
    治療計画の説明後、クリーニングをいたします。
    ※痛みなど応急処置が必要なものに関しましては、先に処置を行います。治療内容によっては、歯型取りやCT撮影を行い、後日検査結果を報告する場合もございます。
  • 治療開始
    安心して治療を受けていただくために、お声掛けさせていただきながら、不安や痛みに配慮した治療をさせていただきます。
    当院は、痛みに配慮した治療を心がけておりますので、例えば、麻酔の前に麻酔を行うなど、無痛下での治療を実践しております。また、注射の針も細いものを使用することで、痛みを軽減しております。
  • 治療終了
    治療終了後にクリーニングをいたします。治療は終了となりますが、この状態をキープしていかなくてはなりません。
    治療した歯が再び虫歯になってしまう二次虫歯や歯周病が、進行しないように定期的なお口のメンテナンスを行っていきましょう。

料金

治療内容 価格
進行状況によって異なります。 保険適用価格

歯周病

歯周病の治療は、早期発見が大切です。

歯周病の原因

歯周病になると、歯ぐきや歯肉という“歯を支える組織(歯周組織)”が壊されていきます。例えば、ハミガキの磨き残しなどでプラーク(磨き残しを元に増えた細菌の塊)が残ったままになっていると、プラーク中の歯周病菌は歯と歯茎の境目に侵入して炎症を起こします。
歯周病は、痛みなどの自覚症状がなく、早期発見がとても難しいお口の病気です。気がつかない間に病気が進行し、歯肉からの出血後、歯が自然に抜け落ちるほど重傷になってしまうケースもあります。

また、歯周病原因菌は、歯肉から全身にまわり、心臓疾患や脳血管疾患を引き起こす原因にもなります。
もし歯周病でも、初期段階であれば、保険診療の範囲内で歯の見えている部分のお掃除をし、正しい歯磨きの習慣をつけることで治療することができます。 まずは、検査をしてご自身の状態を知ることが大切です。

歯周病の発見

成人の約8割は歯周病にかかっているとの報告もありますが、自覚症状がない事がほとんどです。そのため、当院では歯周病の診査を初診の方皆様に受けていただいております。

歯周病の治療

歯周病の治療は、原因であるプラークと、プラークが固まった歯石の除去を基本にしています。ご自身では磨くことができない"歯周ポケット"と呼ばれる歯と歯茎の隙間にあるプラークと歯石の除去をいたします。また、磨けていないところが磨けるようになるように、衛生士によるブラッシング指導があります。歯周病の進行が重篤な場合は、歯茎を開いて徹底的に汚れを取り除くこともあります。 歯周病によって一度なくなってしまった骨は戻ってきません。医学の発展により、骨造成や歯周組織再生療法などで回復できるようにはなってきていますが、どの症例にも適応というわけではありません。そのため歯周病は予防がもっとも重要です。

歯周病の予防

歯周病の検査、クリーニングを定期的にされることをお薦めします。 当院では、患者様へハガキを出してご案内をしています。 お口の健康を一緒に守っていきましょう。

治療の流れ

  • 検査
    口腔内写真、レントゲン撮影、歯周ポケットの検査をします。
    歯茎の状態や歯の周りの骨の状態、歯周炎の進行度を確認します。
  • 歯周基本治療
    歯肉の中(目で見えない箇所)にある歯石、プラーク(歯垢)を1本1本丁寧に取っていきます。
    全ての箇所の治療終了後、2~4週間後に歯茎の状態の変化を診察し、再検査を行います。
  • 歯周外科処置
    歯周病重度の患者さまなど、歯ぐきの基本治療での歯石の除去が難しい場合、外科的な歯周病治療を行っていきます。
  • メンテナンス
    ブラッシングの状態、プラーク(歯垢)の付着状態、歯茎の炎症の有無などの検査を行います。
    検査結果に基づき、専用の機器で歯石やプラーク(歯垢)、バイオフィルム(歯周病菌などの微生物)を除去します。

料金

治療内容 価格
進行状況によって異なります。 保険適用価格

Page Top

Page Top